黒モリモリスリムには副作用がある?【悪い評価でわかった3つの安全策】

黒モリモリスリムの成分はダイエッターサポート効果がある?

黒モリモリスリムの成分には
ダイエッターサポート効果が期待できる
ものとして

 

 

・プーアル茶エキス末
・ウーロン茶エキス末
・アカショウマエキス末
・白インゲン豆エキス末
・生コーヒー豆エキス末
・ブラックジンジャーエキス末

 

など厳選された6種類の植物エキスが
配合されています。

 

どんなダイエット効果があるのか
見てみましょう。

 

 

■プーアル茶エキス末

 

プーアル茶には、中性脂肪を分解して
エネルギーとして燃焼しやすくする
酵素「リパーゼ」があるため、
脂肪燃焼効果が期待できます。

 

さらにプーアル茶に含まれる成分の
「没食子酸」や「重合型カテキン」は
食事で摂取する脂肪の吸収をおさえ
腸内の老廃物を放出して
くれます。

 

 

■ウーロン茶エキス末
分解された脂肪は小腸で吸収されますが
烏龍茶の成分
「ウーロン茶重合ポリフェノール」
が小腸で脂肪の吸収をおさえて
排出してくれます。

 

 

■アカショウマエキス末
本来、食事で体内に入る脂肪は膵リパーゼ
に分解されて腸管内に吸収されるのですが
アカショウマポリフェノールが
膵リパーゼの脂肪分解を抑制し、腸管内の
脂質吸収を防ぎます。

 

また、アカショウマエキス末は
体についてしまった脂肪を分解してくれる
ホルモン感受性リパーゼを刺激する
アドレナリンに作用し、脂肪分解の促進を
うながしてくれます。

 

これらの働きからアカショウマエキス末を
摂取すると体重減少や体脂肪率の低下、
むくみ改善が期待できます。

 

 

■白インゲン豆エキス末
食事由来の炭水化物は、a-アミラーゼ
(膵臓から分泌)によりブドウ糖に
変わります。
エネルギーとして使われなかったブドウ糖
は、内蔵脂肪や皮下脂肪になりますが、
白インゲン豆エキス末に含まれる成分の
ファセリオンがa-アミラーゼの作用を
抑制し、炭水化物がブドウ糖に変わる前に
体内から排出してくれます。

 

 

■生コーヒー豆エキス末
生コーヒー豆エキス末にはクロロゲン酸
という成分がはいっており、これは
脂肪代謝の活性化という働きがあります。
クロロゲン酸は肝臓のなかの脂肪を
エネルギーとして変えてくれます。

 

脂肪をグルコースにかえる酵素の働きを
おさえて脂肪を燃焼させる効果が
クロロゲン酸にはあるのです。

 

 

■ブラックジンジャーエキス末
ブラックジンジャーエキス末には
体の老化を防ぐ抗酸化作用とともに
ダイエット効果があるといわれています。

 

肥満の原因といわれる糖質を
消費してくれますし、
代謝をあげて老廃物や不要な水分を排出し、
エネルギーをより多く消費する
“太りにくい体質”へと導いてくれます。

 

 

以上、6種類のダイエッターサポート
成分がしっかり配合された
黒モリモリスリム!

 

スッキリ効果とともに太りにくい体を
目指すならオススメです♪

 

ぜひ、公式サイトで黒モリモリスリムの
最新情報をご確認くださいね。

 

黒モリモリスリムはダイエッターサポート力がスゴい!>>詳しくはこちら